このブログは元はメイプル(斬り賊71LV闇の覇道)のブログでしたが、最近は管理人の戯言を言うブログになっています。(画像無断転載禁止)


by sunaosi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ダイの大冒険

えー、まぁハイ
題名意味不明ですn((
いや理由はしっかりあるんですよ、
とくにネタないんで今日の事でも書きますか(今日の事が十分ネタな気g)
まぁ、今日は友達と約束して買い物&遊びに行ったんですけど、
この買い物&遊びは、よく行くんですよ、
いつも決まったメンツとですがねw
んで、いつもどうりのルートで行こうということになって、
いつもどうりのルートで買い物とかしてたんですよ、
んでいつもどーりに安全に進んで、
帰る、、、、と

















そんな感じで進むはずだったんですがっ!

某デパート、ダイエーまで行ったあたりで
後輩のとある人に会いまして、、、。
この出会いがすべてを変えてしまった原因なのですがっ、
そのことは、おって話しましょう(ぇ

まぁその後輩M氏は、友達と遊ぶはずがドタキャンされて、
暇だったのでブラブラとその辺をバイクでかっ飛ばして自転車で走ってたらしく
そん時にうちらを見かけたので話かけてきたと、
まぁ暇だということで一緒に行くことになったんですよ、
まっ、別に問題ないだろうと、たかをくくっていまして、、、
まぁ進んで行ったんですよ(ぇ
ある程度買い物も終わって、
さぁ帰ろう、ということになったので帰ることに、
その道中にある自動販売機があって、
そこで某友人M氏(後輩じゃないよ)が
その自動販売機で売られている中でなにか買いたいというので、
なにがいいかと考えてる時に、
後輩M氏が、えー、まぁオレンジ色のとある飲料がオイシイとのことで、
友人M氏はそのオレンジの物体を買ったのです、
まぁオイシイという話だったのでイイカナと思ってたのだと思いますが、
買ってから後輩M氏が爆弾発言をしまして、、。

















俺、実はこれ飲んだことねぇんだよなぁ(笑)





ちょ、、ちょまてよっ!(゜ロ゜;!?

えー、いっぱいくわされましたよっ!
まぁ買ってしまったからにはもったいないということで、
しょうがなく飲むことに、、。
えー、まぁ
その味が、
とりあえずその後輩M氏が飲んだところ、
こう、、
なんつぅか、、


グニャッ

っという感じだったらしいです、
いやまぁ、
正直ありえねぇだろ、飲み物だぜ?ぞれ、
と思ってほかの人も飲み、俺も飲んだのですが、、、
なんかこう、、、

グニャッ

って感じが、、、(゜ロ゜;

うまいともマズイとも言えない感じがなんとも、、w
そんでもってまぁ口直しかどうかわかりませんが、
友人M氏が俺の持ってたコーヒーを飲みたいと言うので、
渡してから数秒、
そのM氏がなんと、、、




吐血
じゃなく、そのコーヒーを吹いたのですっ!((((((゜A゜!?
そりゃもうビビったよ、だって俺が買ったコーヒーだよ?
そんなまずいはずは、、、。
なぜ吹いたか聞いてみると、
さっき言った


グニャッ


が、非常にツボったらしく、
思い出し笑いをしたと、いうわけですな、

っつか思い出し笑いするのを、
俺のコーヒー飲みながらってどうよ(゜ロ゜;

こ、、こいつまさか、、、お笑い目指してるのかっ!?
と思わず思ってしまいましt((
んでまぁ、、
とりあえずそんな

グニャっ

事件があり、の楽しい一日が過ぎていった、











と、普通ならここで話しは終わりのはずですがっ!!!

続きがあるんですよ!
そのグニャッ事件が冷めて、
帰り道を歩いていくと、
とある廃墟?みたいな場所がありまして、
そこが、なにを思ったか後輩M氏が「きっと犯人が立てこもりしてるぜ!」と発言して、、
まぁ武装はエアガンだのなんだのと、、ショボいねまじで(マテ

まぁここまではいいんですけど、、
ここでまたもや友人M氏が、なにを血迷ったか、
BB玉というエアガンの弾のことを、

ビービーガンと言ったのですよ、

なぜだかツボって爆笑しましt((
そんな笑っているうちに、なんだか焼き鳥の香ばしい匂いがしまして、
焼き鳥食いてぇなぁといいはじめ、
近くの焼き鳥屋に行こうぜ、という話に、
まぁおいしいしいいよなぁと思って近くの焼き鳥屋に向かっててですね、
あと信号わたれば焼き鳥屋だぁ、ってとこで
後輩M氏が、
「ここの近くにもっと品揃えがよくて、いい焼き鳥屋があるぜ!」
ということで、
その焼き鳥屋に行くことに、
話によると、10分程度、という道のりらしいので
まぁいいかなと思ってついてゆくことに、、

まさかこの判断が今日一日を狂わすことになるとは、
その時は誰しもが思いつきませんでした、、、。

その後輩M氏に連れられて、歩くこと数分、
まったく見慣れない場所の入りまして、
さらに数分、

ちょ、まじでここであってるのか?(゜ロ゜;
って気分に、
そしてさらにさらに数分、
この時点ですでに、10分は軽く過ぎてます!((
いつまで歩くのかと、、
んでまぁさらに意味不明な道に入って、
もうイヤダとブーたれてたんですが、

なんとっ!とある通りの先に焼き鳥屋の看板発見!
やっと着いたかっ!と喜びました、
そう、、この喜びを得られた理由は、、。



見知らぬ場所を、10分という話だったのに、およそ40分も歩かされたからです!

でも、その苦労も報われる!と、、、
そして焼き鳥屋まであと数歩!

そして、焼き鳥屋につき、おいしい焼き鳥を食い満足して帰ったと、、







んなわけあるかぁぁぁぁぁぁあああぁぁああぁぁぁあああ!!!!!(叫び)

苦労してついた焼き鳥屋がなんと、、、
やってなかったんですよ!!

焼き鳥も食えず、40分も歩き、、、
そして結局、近くにあった99円ショップにて、
冷え切った焼き鳥を買ったりと、、、。
もう散々でしたよ、、、。
でまぁ、そんなこんなでも、ようやく帰れると、、、
んで帰ってようやく、一息ついて今これを書いていると、


なわけねぇ!

まだ続くのですよ、この冒険!

いや本当に疲れまして、、。
んで見知らぬ場所だったので、
色々と意味不明な道を通り、迷って進んで、
途中ショップで買った物を花見しながら食い、、
その花見してたところでずっと、どうしようと思案していたところ、、
まぁとりあえず、歩こうぜ、ということになり
その場を離れる、、、

が!なんと、!

そのすぐ外はよく知っている道だったのです!!

いやもうね、アホカトバカカト、

精神的に疲れたよ、、。
まぁ知ってる道ってことで、
ようやく安心して帰ろうとしてて、、、。

けど、そこで事件はおきたっ!!

帰り道、
道が分かれてまして、、、、

ここがきっと運命の分かれ目だったのでしょうね、、

左へ行けばそのまま帰れるし、この冒険も終わりを告げる、、

右へ行くと、、、駄菓子屋がある、

そんなとこだったんですけど、
まぁ普通なら迷わず左を選ぶでしょう、
ですが、、、
相当疲れてたのでしょう、
言語中枢がやられたのか、、
なんか満場一致で右を選んだのですy((

そして、駄菓子屋へつき、色々と駄菓子を買って食って、、w

その中で後輩M氏が、10円で買える寒天の駄菓子を買ってて、
それをうちら3人にわけてくれたのですよ、
けどその駄菓子、、
食いにくいのよ!!

丸い筒に入ってる寒天菓子で、吸い上げて食うような感じなんですが、

吸っても吸っても食えねぇ!

という問題発生、
がんばって食おうと思案して、
私はひとつの答えにいきつきました、

そうだ、これはきっとハードボイルドに決めて食ったらいけるんじゃないか!

血迷いましたねハイ、
んで実証、、
ハードボイルドに決めて吸ってみる、、、

ズッ、ジュルー、チュルーズズズズズズ(汚い音声ですので綺麗にしてあります((

ハイ、

ハードボイルド説、あえなく撃沈!

まぁ色々吸って食って、以外といけるんで
後輩M氏がまた買ってきまして、、
けど、
なにを血迷ったか、、、
その食い物、

吸えるなら逆の発想で、


吹き矢のごとく、吹っ飛ばせるんじゃないか!

ハイ、爆弾発言よ君、
そしてその照準、、、
俺と、近くにいた友人DY氏に向けられました!

いや、怖いのなんのって、
寒天菓子ってことでベトベトしてるし、
あたったら精神的にヤヴァイってことで、
別の意味で恐怖でふるえあがったもんですよ。

必死で逃げて、そしてなにを思ったか、
その飛ばしてるのを、、、

血迷って、さきほど言った


ビービーガンと命名しましたっ!

これですよ皆さん!!
広めてくださいね!
寒天菓子を普通に食えば寒天菓子なんですが、
吹き矢みたいに飛ばすと、あら不思議

ビービーガンになるんですからねっ!!(爆死

もう最強ですよ、、。
まぁそんな血で血を洗う激しい銃撃戦を終え((

我々元3年の休憩所((
もとい、遊び場の友人S氏の家に行くことに、
いやまぁ、疲れてたけどさ、
そのS氏の家で休もうじゃないか、と((

えーまぁ、そんなこんなで我々計4人の武勇伝も終わり、、(本当に終わりよ((

とてつもなくすごい冒険でしたよ、本当に、
見知らぬ土地、わからぬ場所、
ショップで買った物を食いながら花見、
ビービーガンを必死で逃げる、
まぁ疲れたけど、すごく楽しかったです!

まぁ時計見てみると、
1時半くらいから遊んでたんですけど、
なんと、、

7時近くになっていました!(某S氏の家で1時間消費、それ以外4時間半は、、、orz

まぁ、この冒険の話、とても長くなってしまいましたね((
まだ語りつくせぬことは色々ありますけど、
とにかく!
たまには冒険もいいですよ!
そんな感じで、、、
また!!
[PR]
by sunaosi | 2006-03-26 23:17 | 今日のメイポ&リアル

ふぅーーーー!!(ぇ

えー、
だいぶ寒さも遠のき、ストーブも使う機会が少なくなっております。
桜は開花し、いよいよ春、そう出会いの季節へと変わりつつあります。
いままでは何気なく迎えていたこの春、今ではなぜだかとても不安です。

えー、かたっくるしぃからブッチャケると、
高校マジで不安やねん!(ぇ
いや、なんつぅか、
入試の日と学力審査の日にちょっとショックな出来事がありまして、、。
俺昔からそういうのあるとメラ落ち込むほうでして、、。
しかもやっかいなことに、それが身体に影響を及ぼす、、と。
おかげさまで、今日遊びに行く予定だったんですけど、
そのせいで軽い人間不信になtt(マテ
ついでに風邪らしきものになって((
不参加、、と、えーまぁ、その説で遊ぶ予定だった方々すんませんorz
えーまぁ、、生きるってなんなんでしょうね、、。
昔の俺だったらなんとなくエラソーにそれについて説いてたでしょう、、。
けど今は人を知り、世を知り、世界広きことを知った。
そのせいか、いままであった定説がすべて崩れてるような気がします。
人はなにかの目的を持って生きる、またなにかの目的を持たされて生まれる。
その「なにか」を私は「人を信じること」「人を思いやること」と思ってました。
けどもぅ信じられない、信じることのなにがいいのか分からない、
人を信じることでなにか得られるのか?人を信じることがそんなに大事か?
残念なことに私が生きてきた中で目に映るのは、
いつも、、信じられぬことばかり、そして信じても信じても裏切られ、、。
人を信じるというのは損得の問題ではないというのは重々理解している、
けど、信じ続けても、ただ傷つけられるのなら、信じることをやめたほうが、、。
と思ってしまう。
よく話に聞くが、人から信頼されたければ人を信用しろ、と
そう人を信じろと、。
けどどうだろう、俺は信頼されてたか?信用されてたか?
そう自分に投げかけると、とてもじゃないがハッキリとYESとは言えない。
こんなネガティブじゃぁ高校でもやっていけない、
だからこそポジティブに行こうと思っても、
余計にネガティブな思考が浮かぶばかり。
辛いんだ、生きることが、なぜだろう、、
もしこの命を無くし別の命を手に入れられるのだとすれば、
俺は新しい顔を手に入れられるだろう。
でも、いくら迷いがあるとはいえ、俺も馬鹿じゃぁない、
そんなこと許されるはずがない、
今ここにある命というのは・・・(以下略(゜ロ゜;

まぁとにかく、歩むしかない、辛いけど、
人を信じずに歩いてゆくのはとてもつらいけど、
けど、ずっと手を差し伸べてくれる人を待ち続けるより、
そういう人に手を差し伸べてあげられる人でありたいと願う。
でももし、その手を振りほどかれたらどうだろう、
やはり不安だ、、。
でもきっといつか、、
人を信ずることの答えが見つかるはず、辛く悲しい生き方でもあるが、
答えに定説なんてないのだから、いずれきっと人生の中で、、。
そうありたいと願う。
[PR]
by sunaosi | 2006-03-22 22:47 | 今日のメイポ&リアル

近況報告

えー、あれですね、
前回の記事が意外と反響が多くて((
衝撃の新事実を暴露してる人もいるs((
しかもなんか俺のこのブログを自力で見つけだしたという猛者までいるようでs((
バレにくいようにがんばってたんだがn(マテヤ
なんつぅかもう、青春の日々よ、さようなr(爆死
もう卒業してから約一週間ですが、
なんかやっぱりまださみしいね((
高校の不安も一向に消えないし、、。
でもまぁなるようにしかならんでしょう。
今はなんかやることがないんすよn((
暇なのはいいんだけど、暇すぎるとちょっとね、、w
ってわけで最近(前からか)は
ギターやってます、最近カントリーギターの簡単な一曲を覚えました。
まぁ簡単だから誰でもできそうだけどn((

まぁやっぱちょっと心残りってのもありますよね、、(イキナリナニヲ
あの日しっかりと別れの言葉を言うことができなかった、
でも今考えればよかったのかもしれない、
だってあの時別れの言葉を言ってしまったら、
一生会えない気がするから、
だからさようならは言わない、、
また会う日まで。
(どっかで聞いた言葉をアレンジしてみましt((

まっ!なんつぅか!あれだ!
寝てきまs(爆死
[PR]
by sunaosi | 2006-03-17 14:45 | 今日のメイポ&リアル

ふぅ、、。

えー、まぁ。
今日中学校生活3年間が終止符を迎えました。
なんつぅか、やっぱりすごく悲しいですよ、本当に、、。
あの日、あの時、あの場所で一緒に笑って、泣いて、ケンカもしていた日々、
今ではなにもかもが愛おしく、また素晴らしく、輝いている。
あー、なんていうかもう、
俺と同じ中学に通ってた人に、暴露しちゃいまs((
昨日、俺、
とある人に告白しました!
えー、まぁ結果は、見事に、、、フラれました、、。
まぁ悲しいけど、なんか吹っ切れたし、
自分の中でなにかが変わったような気すらします。
あのあたりまえな日々が愛おしく、
あの時いた皆が愛おしい、、。
過去は振り返れても、戻ることはできない、
変えることのできるのは、未来、そう明日なのだ
立ち止まってる暇なんてない、
泣いている暇もない、
なんというか、この中学卒業で、ようやく
厨房って言われなくなる。(ゲフゲフ
もとい、ひとつの人生が終わったような気もします。
高校からは新しい仲間、
新しい日々、
決して楽な道じゃない、
本当に暇なんてない、
つらいけど、
それを乗り越える勇気を中学の皆に教えてもらったから、
あの日あの時あの場所でめぐり合えたように
きっとまたいつか、皆と会えることを信じているよ、

まずいね、書いているだけなのに涙ぐんできちゃったよ((
忘れない、きっと、、あの笑顔を、、。
またいつかきっと、、。

See you next time....
[PR]
by sunaosi | 2006-03-11 00:21 | 今日のメイポ&リアル

なんつーか、、。

どうも最近なぜだか納得いかない出来事の多い覇道です、こんばんは(ぇ
いやぁなんてぇか、、。
受験も終わってなんか3年間の終わりをただ目指すことも無く待つという感じで、、。
なぜだかゲームをしても、プラモ作ってても、悠々自適に生きていても、
なぜだかいつも満たさなれない感じで、、。
やはり、、別れの時が近いからなのでしょうか、、。
仲間といる時、その時、その瞬間が心地よい、
不思議な感じだが、現実だ、、。
いままでは学校という存在が、むしろ煙たいくらいだったのに、
今ではこんなにも切なく儚い存在なのだと気づかさせられている自分がいる。
求めるものは近くにあるのに、目指すものはいつも遠くにある、
真実は目の前にあるのに、偽りの言葉しか見えない、、。
けれど、その真実に導いてくれるのはいつも、
愛すべき友であり、また、いわいる「あたりまえ」の存在、
この日記を読んでるリアル友ならわかる、、はずだと思うが、
私がこの「あたりまえ」を題材とし書いたスピーチのこと、、
それを書き上げてから、本当にあたりまえの重要さ、
それは、いつも目の前にあって、いつも私を包んでくれていた
いつも、いつも、、いつも、、、。
そう、、あたりまえなことだ、、。
あたりまえはあたりまえだからこそ、あたりまえに、目の前にある、
だが、その「あたりまえ」がもし消えてしまったらどうだろう、、。
そこあったはずのものが無く、
あるべき事が損なわれ、
なぜだか無償に寂しくなる、、
そう、まさに、卒業とは、そのあたりまえが無くなる日だ、、
いつも一緒に笑っていた、
時にはケンカし、
時には傷つけ、つけられ、
時には一緒に涙し、
そして喜びをわかちあった、、
それらが消えてしまう、、
だが、悪いことばかりでは無い、
「等価交換」という言葉がある、
そう、人はなにかの代償を支払うことで、同等の代価を得る、というものだ
そう、友と別れれば、いずれそれと見合ったなにかが得られる、
少しつらいことではあるが、それが現実なのかもしれない、
「会うは別れのはじめ」という言葉がある、
私の体験を元に言うなれば、
「会うは別れのはじめ、しかし、別れは会うがため」
このような気がする、
しかし、やはり、たかだか15年生きてきただけの私では、
別れとは実に悲しく、寂しい、、。
できることなら、ずっと止まっていたい、、
ずっと一緒にいたいと願う、、。
だが、、現実は残酷なものだ、
月日が流れるのはごく自然なこと、いうなれば「あたりまえ」だ
その歳月の中で、今、このように書いていることすら忘れることもある、
兄と母は言っていたことだが、
学校での思い出とは
自分の最終学歴がもっとも印象が強いらしい、
たしかにそうだ、私は小学校卒業の時こそつらかったが、
中学卒業はそれ以上につらいと感じている、
そういうものなのかもしれない、
だがそれは決して、ただ若い時の経験だったから、
ではないのではないだろうか、
そう、、心に刻まれたことを忘れなければ、きっとすべてのものは等しく、
すべてが輝いているはず、、
問題は、その刻まれたことを、
常日頃思い出し、磨くか否かであると、私は思う、、。
だからこそ、、
たとえその瞬間がつらくとも、
戻りたいと願ったとしても、
歩みを止めることなく歩き続けるしかないのだと思う、
時は流れを止めず流れ続ける、
残酷だが真実であり真理だ、
日々薄れ行く過去の記憶、
だからこそ忘れないで、
あの日あの時一緒に笑い合えた日々のこと、
つらい時も一緒にがんばってきた仲間達のことを、、、。

あと一週間も無い、悔いは残したくない、また立つ鳥跡濁さずいきたいと思う
一日を一生のように生きる、
それしかない、きっと、、きっとまたいつかどこかでめぐりあえる、
あの日あの時、僕らは出会うことができたのだから、
いずれまた、、きっと、、。
忘れることなかれ、、、きっと、、忘れるなかれ、、。

(ぇーまぁ軽く情緒不安定でs((
変な戯言でしたが、まぁ気にしない程度でよろしk((
んでは!
[PR]
by sunaosi | 2006-03-01 23:41 | ふと思いし事