このブログは元はメイプル(斬り賊71LV闇の覇道)のブログでしたが、最近は管理人の戯言を言うブログになっています。(画像無断転載禁止)


by sunaosi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ハーイ

えー、最近少しコメント部分が荒れてる気がした今日この頃、
まぁあれですな、
人生に疲れた(イキナリナニヲ

いやね、、人に嫌われるって本当にきついのですよ、、。
今までの人生においてあまり嫌われたと実感するといったことが無く、
皆が等しく接してくれるのがあたりまえだと感じてしまっていて、、。
そんな感情に溺れたままの中で昔は色々と葛藤していた、
気づけばそのすべてが嫌いなのではなく、ただの戯れだったのだとわかった時、
自分を恥じた、
今まで、
人を本気で嫌いになったことがなかった、と思っていた、
それは少し違った、
人を嫌いになるということはそれ相応の覚悟が必要であった、、
また人を嫌いになることにより、逆にその者に嫌われるのを恐れたのだろう、
全ての人から愛されたい、全ての人を愛したい、
そんな偽善にも似たどうしようもない自分のひとつの志が心にひっかかったのだろう、
けれど
それは非常に難しかったのだと悟った。

「二兎を追う者は一兎も得ず」
といったことわざがある、
このことわざのように、
全てより愛されるといったのは不可能なのかもしれない、
いや、正しくは、
可能だが、そうなるにはそれ相応の覚悟と度量と器が必要なのだと、、
自分の中にそれがあるかどうかという疑問を抱いた時
嫌われるだろういう答えがフッと出た時、
恐怖を感じた、
今も恐れ、それから逃げようと日々かってな思い込みで逃げている、

いつも思う、、
「本当は俺は、車の備品のように、車といった全体的な物に組み込まれた、
たとえ無くなっても困らないようなただの備品のような存在なのでは?」と
実質、私がいなくなっても地球は回るし、
季節は移り変わり、
時は流れてゆく、、
また、そのように人に思われているのではないかと、、、。

本題と少しずれてしまったようだ、、。
人に嫌われることはとても辛い、
それが何年にもわたる絆ゆえに、
絶対にこの信頼は崩れないだろうと信じていた友に、
少しの過ちで、完全拒絶されてしまったのだ、、。
それまで築き上げられていた、、
いや自分の思い込みだけだったのだろう、、。
その思いが全て、ひどい音立てて崩れ去った、、。
とてつもない自己嫌悪と、相手に対する「なぜ?」の気持ち、
またその何年にも及ぶ信頼関係だったはずのものが消え去った寂しさ、、
罪悪感、
寂しさ、
怒り、
自分に対する怒り、
悲しみ、
自然と溢れた涙、
とてもひどかった、、。
もう戻れないの?という私の問いに、「しばらくは、、ね」と答えたその人、、。
恐らく永久に、、、
もはや私とはあの頃のように接してはくれないのだろう、、。
さびしすぎる、、。
顔を合わせる度に、
涙と、罪悪感とが入り混じって、頭がおかしくなりそうだ、
だが、そういったときは決まって、
その人の冷たい視線によって心を串刺しにされて消える、、。
もう、、戻れない、
戻れるのであれば、あの日あの時に、、。
そんな思案を繰り返し、今に至る、、。

ぇっと、、長くなりすぎたので、、ここらでやめときます、
続き聞きたいと思ったらコメントしてくれれば書きますけど(ぇ

やばいね、涙がこみ上げてきあうぇfづわえfほ;えいsgr

んじゃまぁ。。。
おやすみぃ
[PR]
by sunaosi | 2006-07-03 00:22 | 今日のメイポ&リアル